奨学金事業

公益財団法人 東京三商会 平成29年度 奨学生募集要領

公益財団法人東京三商会は商業教育の振興に貢献するために東京都立の商業高等学校に在学する全日制課程の2学年以上の学生を対象として、将来社会に貢献しうる有用な人材を育成することを念願し、育英奨学資金の給与などを実施する。
1.応募できる者
 東京都立の商業高等学校に在学中で2学年以上の者で次に該当する者。
 (1)学業成績優秀であること。※五段階評定平均4.30以上(小数点第2位以下切り捨て)
 (2)欠席日数が少ないこと。
 (3)経済的理由により学資の調達が困難なこと。
 (4)将来有為の人材たる素質を有すること。


2.奨学金の額
 月額 15,000円  年額 180,000


3.応募の手続き
 奨学生に応募する者は、次に掲げる申請書類に記入・必要書類添付のうえ、6月30日迄に本会理事長宛に郵送で提出する。
 (1)様式1~4
1~3は生徒本人、4は生徒担任が記入。1・4は生徒担任の内容確認の上、認印が必要。成績状況は前年度のものを計算。
 (2)住民票(住民票記載事項証明書)
 (3)生徒保護者・同居者全員の前年度の所得証明(源泉徴収票、特別区民税・都民税(非)課税証明書、確定申告書など所得・控除後の収入が証明できるもの)、生活保護・年金を受給している場合には確認ができる証明書。コピー可。

4.選考及び決定
 本会は申請のあった者につき本会に設けた選考委員会で選考し、7月中に受給者に通知する。
支給については本人の口座に年4回送金する。

5.学業成績の報告
 奨学生は毎学年終了後、生活状況報告書及び学業成績証明書を理事長に提出しなければならない。

6.奨学金の休止
 奨学生が休学または長期にわたって欠席したときは、奨学金の交付を休止する。

7.奨学金の打切り
 奨学生が次の各号の一に該当するときは、奨学金を打ち切ることになる。
 (1)傷病等のため修学の見込みがないとき。
 (2)学業成績または素行が不良になったとき。
 (3)奨学金の使途が適当でないとき。
 (4)休学、転学、就学が適当でないとき。
 (5)在学学校で処分を受けたとき。
 (6)所定の届け出義務を怠ったとき。

8.奨学金に対する義務
 本会の奨学金は返還の義務はない。ただし、他奨学金と併用することはできない。また、虚偽の申請等の不正行為があった場合は、奨学金の一部又は全額の返還を求めることがある。

9.関係書類の提出先及び照会先
 公益財団法人 東京三商会
 事務局 〒135-0046 東京都江東区牡丹1-12-8 三商会館4階
     電話 03(3643)3392  FAX03(3643)3396
 ホームページ:http://tokyo-tcs.jp/
 お問い合わせメールアドレス:sanshoukai@m6.dion.ne.jp
ページの先頭へ